アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅」のブログ記事

みんなの「旅」ブログ

タイトル 日 時
ベトナム・ホイアンに行ってきました(1)
ベトナム・ホイアンに行ってきました(1)  10月8日から13日まで、沖縄リサイクル運動市民の会(OCRM)の古我知氏、串間氏、通訳の琉大生のトゥイさんとともに、3度目のホイアン。OCRMが進めている3Rの草の根技術協力のため。環境教育を中心とした第一フェーズから、現地でのごみ減量計画づくり支援という第二フェーズに入り、その進め方を現地当局と打ち合わせするため。ベトナム中部のダナンやホイアンはリゾート開発がすすみ、欧米人のツァー客が多い。  いつもはハノイ経由だが、今回初めてホーチミン経由で入る。ホーチミンには一晩だけの滞在で、ホテル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 11:20
石巻と南三陸町へ行ってきました
石巻と南三陸町へ行ってきました 2月12日と13日にNPO東京いのちのポータルサイト(いのポタ)の被災地応援訪問団なるツァーで、石巻市・雄勝町と南三陸町へ行ってきた。いのポタは、早稲田商店会のエコイベントからはじまったまちづくりの流れでできたNPOで、小生は一応副理事長ということになっております。前衆議院議員の安井潤一郎さんが商店会長時代にリサイクル商店街サミットをやったご縁で現地を訪問することになった。安井さんいわく、「南三陸町の佐藤町長から、観光でよいから来てくれ」と言われたとのこと。決して観光気分ではないもののボランティ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/25 18:16
久高オデッセイ
久高オデッセイ  9月30日に、沖縄・南風原町の「環境の杜」で、集団回収セミナーというのをやってきた。スチール缶リサイクル協会の事業、沖縄リサイクル運動市民の会と共催。当社は事務局。終わってから、首里の番屋といういつもの居酒屋で、関係者と打ち上げ。竹富町役場の人もいっしょ。  翌日は14時半の便なのでやることがない。国際通りをぶらぶらしつつ、平和通りから桜坂を登ると桜坂劇場という映画館がある。以前はふつうの封切り映画館だったが、今は自主上映作品や珍しい作品をやっているミニシアターだ。桜坂市民大学などというのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 20:23
かかしと温泉とでこまわし(三好市3)
かかしと温泉とでこまわし(三好市3)  三好でまだあまり知られていないのが「かかし」だろう。奥祖谷の集落にいくと、あちこちの畑で働いている人や、橋の上にたたずむ若者、民家の縁側には園児が・・・これがみんなかかしなのには驚いた。かかしプロジェクトなる活動だそうな。ちなみに市役所のロビーにも駅前の「茶店」にもかかしが鎮座している。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 13:16
秘境祖谷(三好市その2)
秘境祖谷(三好市その2)  三好市には「大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)」「祖谷(いや)渓谷」がある。大歩危・小歩危は吉野川の切り立った岸壁の渓谷で、読んで字のごとく歩いて危ないのでこう呼ばれる。秋の紅葉、春は山桜が美しい。最近はラフティングのフィールドとしても有名だということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 12:51
三好市という市を知っていますか
三好市という市を知っていますか  昨年から徳島県三好市で「自治基本条例」検討市民委員会の仕事をしており、頻繁に彼の地に出かけている。三好市という名前にはまだなじみが少ないかもしれないが、阿波池田、大歩危・小歩危、祖谷という地名を並べると「ああ・・あそこ・・」と思い出せるだろう。2006年3月に、池田町、山城町、井川町、三野町、東祖谷村、西祖谷村の6町村が合併してできた新しい市である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 12:06
ホイアンの夜
サムライレストランで、協力隊の美女二人が、沖縄の三線で盛り上げました! 画面右側サンシンを弾くのは建託隊員として遺跡管理事務所にいる高田弥生さん、左側は環境教育の隊員の福原亜沙子さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 20:40
ベトナム続き、もうひとつ
ベトナム続き、もうひとつ ホイアンは世界遺産のまちで、旧市街地は中国風の建物が軒を連ねています。古い建物のほとんどはブティックや雑貨、土産物、レストラン、カフェなどになっています。船で川から町を見るとまたちがった風情です。通訳をしてくれた琉球大学の留学生カン君といっしょに船に乗りました。 遠来橋(日本橋)の近くに7ヶ月前から「侍レストラン」という店を始めたのが宮川玄太さん。ホテルマンだったらしいけど、板前修業をしたこともないのにレストランを開業するとは大胆ですが、欧米人相手にベトナムで日本食で勝負しようというのは見上げ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 20:24
ベトナムの続きです
ベトナムの続きです ベトナム料理はおいしい。フォーは米粉の麺だが、ホイアンは珍しく小麦の麺がある。カウラウという麺で沖縄ソバと同じくらいの太さの麺と少し濃いめのタレが入っていて、チャーシューがのっている。たっぷりの野菜、香草も入っていて、ヘルシーでとてもおいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 20:06
ホイアン(ベトナム)での3Rの取り組み
ホイアン(ベトナム)での3Rの取り組み  今年も沖縄リサイクル運動市民の会・古我知代表らといっしょに、1月3日から11日までベトナムに行きました。今年も中部の町ホイアンでの3Rの取り組みを見て、研修成果があがっているかどうかを確認することが仕事。  結論から言えば、とても短期間に、レジ袋削減、家庭でのコンポスト普及、(コンポストプラントが出来ることを前提として)生ごみの分別収集の実施、学校での環境教育は、大きく進んでいました。ベトナムではJICAが支援して実施しているハノイの3Rが有名ですが、こちらはローカルな沖縄のNGOがチープな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 19:45
壮観!鉄スクラップ業者のヤードを見た&熊本城
壮観!鉄スクラップ業者のヤードを見た&熊本城  8月末に、スチール缶リサイクル協会の酒巻専務らと熊本の鉄スクラップ業者の視察調査に同行した。再生資源の中でも鉄くずは重量も容量も大きく、鉄くず問屋は切断したり破砕したりプレスしたりする設備産業である。全国各地の問屋さんを見学したことはあるが、熊本の某社はことのほか規模が大きく、車などの破砕(シュレッダー)処理した後の残さ(シュレッダーダスト)をガス化溶融する設備まであった。シュレッダーの規模も4000馬力と、巨大だ。  スチール缶のリサイクルについての調査だったが、目についたのは車。エコカー... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/12 11:18
雨水ネットワーク会議全国大会in松山
雨水ネットワーク会議全国大会in松山  第3回の雨水ネットワーク会議全国大会が8月5日、6日に松山で開催された。雨水ネットワーク会議というのは、雨水に関わる市民活動団体、事業者団体、学会、自治体、国などのプラットホームとして2008年に発足したもの。市民団体はわれわれ「雨水市民の会」や「関西雨水市民の会」「京都・雨水の会」など、事業者はタンク業者などで構成する「雨水利用事業者の会」や「雨水貯留浸透技術協会」、学会として日本建築学会、自治体は「雨水利用自治体担当者連絡会」という横の連絡組織のメンバー、国は国土交通省の河川、水資源、下水... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/09 18:03
「あずきミュージアム」に行ってきた
「あずきミュージアム」に行ってきた  少なくとも姫路に住んでいる人で知らない者はいないのが姫路城と「御座候」である。ゴザソーローというのはいわゆる回転焼、太鼓饅頭ともいうファストフードだ。ぎっしりと餡が詰まった回転焼は、なんと1個80円という安さだ。あんこの小豆は十勝産100%。店は九州と東北を除く地域の主要デパートにある。横浜そごうにも高島屋にもあるぞ!    この御座候の二代目社長は高校・大学の同級生で、高校時代からいっしょに山に入った仲間である。その御座候が「あずきミュージアム」なるものをつくってしまったというので、先日... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/05 20:11
ベトナム報告4
ベトナム報告4  ベトナム報告の最終。ホイアンからダナンを経て、ハノイに。ハノイではJICAの事務所に挨拶と報告に立ち寄りました。ベトナムでは旧正月の年末?ということで、忙しそうだった。経済発展著しいベトナムは日本の援助国としても重要な対象となっており、事務所には70人ものスタッフがいるそうだ。ハノイは「ハノイモデル」と呼ばれる3Rプロジェクトが進められている。生ごみを分別収集して堆肥化するというプロジェクトだそうだ。まちのあちこちに、黄色と緑の分別用のごみ容器が設置されている。3Rという言葉もかなり普及してい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 00:36
ベトナム報告3
ベトナム報告3  ホイアンからダナンを経て、ダナンの空港からハノイへ。ハノイで一日観光をして、1月10日の早朝、成田に戻りました。ホイアンでの続きです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 12:26
ベトナム報告2
ベトナム報告2 ホイアン3日目。今日は朝から人民委員会議長と地区共産党書記長との会談がありました。人民委員会議長とはすなわち市長のこと。ホイアンは400年前に日本人街があったところなので、日本に期待するところも大きい。昔の人の墓を「家族の墓ようにずっと守ってきました」などという殺し文句が出てきて、「日本の支援をお願いしたい、政府に伝えてほしい」といわれる。会談の後は昼食会。食事会ではかならずワインが出る。フランス植民地時代の名残? ベトナムは暑いので、朝の活動開始が早く、昼は休憩が長い。役所の人は自宅へ昼... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 14:51
ベトナム報告1
ベトナム報告1  おとといからベトナムに来ています。沖縄リサイクル運動市民の会が取り組んでいる3Rの草の根支援 の進捗状況を調べるために、代表の古我知さんとの二人旅。  1月3日11時のベトナム航空でハノイまで飛んで、ハノイから国内線に乗り換えて、4日6時すぎに中部の大都市であるダナン着。時差が2時間あるので、日本時間では8時すぎということになる。  ダナンはベトナム屈指の商業都市で、港湾都市でもある。人口80万を超えるということだそうだ。通訳のプーさんの案内で夕食。ホテルは彼の口利きで四つ星級の高級ホ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/05 18:46
北横岳に行ってきた
北横岳に行ってきた  「早大山の子」というのがわがサークルの名前で、三代目OB会長なのである。10月10・11日に50代のOB中心に北八ヶ岳の北横岳に行ってきた。このサークル、元は「キャンプ愛好会」という名前だったが、酒飲むためにキャンプ張るようなところがだんだんなくなって、それなりの登山をするようになったので小生が幹事長時代に改名したのである。しかし年を取ると、キャンプ愛好会的山行がぴっりだ。  助勢3人小学生1人を含む総勢17名。蓼科湖そばのバンガローを借りて、例年通りのバーべーキューとたき火&酒盛り。昨年の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/01 12:03
近況など
近況など  われわれの仕事は役所の年度がひとつの区切り。したがって4月からは新しい年度になって、少し気分が違う。逆に正月からの数ヶ月は「年度末」ということで仕事の追い込みになって忙しい。以前は連休明けまでずるずると旧年度の仕事をひきずっていたけれど、近年はだいたい3月末で一段落する。先日は久しぶりに「花見」をした。会社のすぐ向かいの公園で、その名も「南桜公園」という。元小学校で、今は旧校舎を解体して半分工事中。夜桜にはちょっと寒かったけど、少し仕事の負担がなくなって一段落した時期の桜と酒は実に結構なもので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 12:10
金峰山に行ってきた
金峰山に行ってきた  大学のサークルOB会山行、今年は奥秩父の金峰山に行ってきた。三連休の初日、10月11日の朝、八王子経由で特急あずさに乗り、塩山へ。約1時間だが、連休とあって甲斐路、信濃路に遊びに行く人で超満員。塩山では車チームと合流。車5台、総勢16人のパーティのできあがりだ。香港に単身赴任の長谷川君の奥方(OG)と小4の子息しゅん君が最年少。還暦を超えた大先輩の三好さんが最長老。あとは50前後のおとっつぁん、おっかさんである。塩山駅近くのスーパーで大量の買い出し。夜は大宴会の予感!大弛峠まで車で30分くらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 17:04
イペーとセントパトリックスデー
イペーとセントパトリックスデー 会社の前の公園では、早咲きの桜が満開になっている。沖縄では桜はほとんど見かけないが、桜に代わってこの時期に咲く花がある。イペーとかイッペーとかいう、南米原産の木だ。本土で桜が咲く頃に、黄色い花をつける。今まで気がつかなかったが、街路樹や公園でよく見かける。糸満の造園コンサルタントの崎山氏の案内で、コザ(沖縄市)までイペーの並木を見に行った。  ちょうどこの日は「セントパトリックスデー」のお祭りが開かれていた。セントパトリックスデーというのはアイルランドのお祭り。3月17日がアイルランドの守護聖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 15:52
泡盛
泡盛  12月は2回沖縄に行った。沖縄といえば泡盛である。いわずもがな、行くたびにしこたま飲んでいる。実は今年の沖縄での仕事は「泡盛びんのリユースシステム」である。沖縄ではびんが高価で、たいていのびんは有価で売れる。本土では一升びんを酒屋に持って行っても買ってくれることはほとんどなくなった。ビールびんは保証金がついているので、かならず5円返してくれるが、一升びんは酒屋が買ってくれていたのである。それをびん商が買って、洗って、また中身を詰めて売るというのが仕組みだった。ところがびんを集めるのにもコストが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 20:10
上勝町はすごい!
上勝町はすごい!  9月の末に、徳島県上勝町に行ってきた。徳島から南西に車で約1時間。四国はどこも山が深い。上勝町は驚くような山奥の町である。この町が今、全国の注目を集めている。  人口は2000人ちょっと。もともとみかんの産地だったが、20年余り前に寒波でやられてしまったそうだ。みかんは気温が5度を下回ると枯れてしまうという・・というのは、昨日、高知のみかん農家から仕入れた話。みかん畑は杉林に代わり、急峻な山の頂まで杉一色になっている。集落は山の中腹にあり、棚田を耕して生活してきた。その棚田も杉林になっている... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/26 00:05
くいまーる
くいまーる  沖縄での経産省のプロジェクト提案が通ったので、調査に行った。6月の南大東島、7月の宮古島に続いて、今月は2回目の沖縄である。沖縄では「くいまーるプロジェクト」と名付けて、沖縄リサイクル運動市民の会の古我知氏らと、食品残さを資料に加工して養豚に活用する事業をやってきた。国の補助金をいろいろともらってきて、昨年、「くいまーる事業協同組合」が立ち上がっている。  養豚場は沖縄市の倉敷というところにある。東南植物園の近くである。飼料の原料はジャスコやホテルなどの調理くず。これを秘密の?レシピにしたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/29 17:35
宮古島に行ってきました
宮古島に行ってきました  南大東島に続いて、7月3日から5日まで、循環研究会で宮古島に行ってきました。例によって風水舎の崎山正美氏と、今回は沖縄リサイクル運動市民の会代表の古我知浩氏、4日からは琉球大学博士課程の長峰君、5日に循環研メンバーで関学講師の土屋氏が合流。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/09 14:55
都市の魅力
 仕事柄というのか、けっこういろいろなまちに行く機会がある。47都道府県の県庁所在地にはすべて行ったことがある。かつて共同通信社の依頼で地方紙の「政経懇話会」という集まりの講師によく招かれた。地方紙主催の勉強会で、経営者や首長が対象である。岩手、宮城、秋田、和歌山、群馬、佐賀、等々あまり行く機会のない都市を訪れることが出来て、おまけに新聞社だからいろいろなところを案内してもらえるし、おいしいものも戴いた。最近はとんと機会がなくなったが、ぜひまたお願いしたいものである。それはともあれ、あちこちのま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 21:58
南大東島
南大東島  沖縄に度々行く機会があることを書いたが、久しぶりに沖縄に行った。昨年の年末以来である。今回はトヨタ財団のの助成研究の一環で、風水舎の崎山正美氏と南大東島を訪れた。かつて山に行っていた頃、短波放送を聞いて天気図を書いたが、そのときに南大東島が出てきた。太平洋に浮かぶ離島であることは知っていたが、あらためて地図を見ると離島中の離島だ。沖縄本島から東へ360kmも離れている。那覇からは39人乗りのコミューターで1時間、船で行くと13時間もかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 22:42

トップへ | みんなの「旅」ブログ

YAMAMOTO kouheiの過言雑言 旅のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる