アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「沖縄」のブログ記事

みんなの「沖縄」ブログ

タイトル 日 時
久高オデッセイ
久高オデッセイ  9月30日に、沖縄・南風原町の「環境の杜」で、集団回収セミナーというのをやってきた。スチール缶リサイクル協会の事業、沖縄リサイクル運動市民の会と共催。当社は事務局。終わってから、首里の番屋といういつもの居酒屋で、関係者と打ち上げ。竹富町役場の人もいっしょ。  翌日は14時半の便なのでやることがない。国際通りをぶらぶらしつつ、平和通りから桜坂を登ると桜坂劇場という映画館がある。以前はふつうの封切り映画館だったが、今は自主上映作品や珍しい作品をやっているミニシアターだ。桜坂市民大学などというのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 20:23
離島のごみ処理とリサイクル(竹富町)
離島のごみ処理とリサイクル(竹富町)  竹富町は竹富島と西表島、ちゅらさんで有名になった小浜島など島々からなる町で、各島に行く航路は石垣港から出ているので役場は石垣港の近くにある。知る限りでは役場がよその自治体の中にあるのはここだけだろう。  その竹富島は、以前おとずれたときにはゴミ捨て場で野焼きしているような状況で、ごみ収集はなんと水牛で行われていた。今回は竹富町のごみ処分場がある西表島と、そのすぐ近くの小浜島のごみ処理を見てきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 18:12
離島のごみ処理とリサイクル(石垣島)
離島のごみ処理とリサイクル(石垣島)  8/29から31まで、OCRMの古我知氏と湧田氏といっしょに石垣市と竹富町のごみを調べに行った。海邦銀行の助成PJ。石垣島と竹富島には10年以上前に古我知さんと行ったことがある。そのときは、どちらの島も「ゴミ捨て場」に区別なくごみが投棄され、廃車があちこち放置されている状態だったが、石垣島には立派な処分場と焼却炉、リサイクル施設があって、沖縄本島よりもしっかりした処理が行われていたのには驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/22 17:33
ホイアンの夜
サムライレストランで、協力隊の美女二人が、沖縄の三線で盛り上げました! 画面右側サンシンを弾くのは建託隊員として遺跡管理事務所にいる高田弥生さん、左側は環境教育の隊員の福原亜沙子さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 20:40
沖縄とベトナム
沖縄とベトナム  熊本から帰ってすぐ、沖縄に行った。沖縄リサイクルがやっている草の根技術協力のベトナム・マレーシア研修でレクチャーするためだ。今年の年明け早々に、代表の古我知氏に同行してベトナムのホイアンに行った。今回のベトナムからの研修生もホイアン市から3人。マレーシアからは2人、廃棄物の現場で働いている人たちだ。ホイアンに派遣されている協力隊の福原あさ子さんも研修に参加していた。  廃棄物処理計画についてレクチャーしたが、いずれの国もちゃんとした計画は策定されていないという。そもそも計画部門と実務担当部門... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 11:50
イペーとセントパトリックスデー
イペーとセントパトリックスデー 会社の前の公園では、早咲きの桜が満開になっている。沖縄では桜はほとんど見かけないが、桜に代わってこの時期に咲く花がある。イペーとかイッペーとかいう、南米原産の木だ。本土で桜が咲く頃に、黄色い花をつける。今まで気がつかなかったが、街路樹や公園でよく見かける。糸満の造園コンサルタントの崎山氏の案内で、コザ(沖縄市)までイペーの並木を見に行った。  ちょうどこの日は「セントパトリックスデー」のお祭りが開かれていた。セントパトリックスデーというのはアイルランドのお祭り。3月17日がアイルランドの守護聖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 15:52
泡盛
泡盛  12月は2回沖縄に行った。沖縄といえば泡盛である。いわずもがな、行くたびにしこたま飲んでいる。実は今年の沖縄での仕事は「泡盛びんのリユースシステム」である。沖縄ではびんが高価で、たいていのびんは有価で売れる。本土では一升びんを酒屋に持って行っても買ってくれることはほとんどなくなった。ビールびんは保証金がついているので、かならず5円返してくれるが、一升びんは酒屋が買ってくれていたのである。それをびん商が買って、洗って、また中身を詰めて売るというのが仕組みだった。ところがびんを集めるのにもコストが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 20:10
くいまーる
くいまーる  沖縄での経産省のプロジェクト提案が通ったので、調査に行った。6月の南大東島、7月の宮古島に続いて、今月は2回目の沖縄である。沖縄では「くいまーるプロジェクト」と名付けて、沖縄リサイクル運動市民の会の古我知氏らと、食品残さを資料に加工して養豚に活用する事業をやってきた。国の補助金をいろいろともらってきて、昨年、「くいまーる事業協同組合」が立ち上がっている。  養豚場は沖縄市の倉敷というところにある。東南植物園の近くである。飼料の原料はジャスコやホテルなどの調理くず。これを秘密の?レシピにしたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/29 17:35
宮古島に行ってきました
宮古島に行ってきました  南大東島に続いて、7月3日から5日まで、循環研究会で宮古島に行ってきました。例によって風水舎の崎山正美氏と、今回は沖縄リサイクル運動市民の会代表の古我知浩氏、4日からは琉球大学博士課程の長峰君、5日に循環研メンバーで関学講師の土屋氏が合流。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/09 14:55
沖縄のごみ問題
沖縄のごみ問題  トヨタ財団の助成で、沖縄のごみ問題、ごみ処理施設の立地問題などを研究している。沖縄本島では那覇市のごみ処理施設問題や国頭村の処分場問題、島尻地域の広域処分場問題、宮古島、座間味島、竹富島、南大東島などの離島のごみ問題について、行政と住民の合意形成、循環型社会形成に向けた取り組みなどを調査し、沖縄の地域性をふまえたごみ問題の対応策を研究しようとしているものだ。  沖縄は本島も離島も、土地が限られているので最終処分場の立地が難しい。県外から大量の物資が移入されるが、物流コストが高く、物質循環とい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/28 12:14
南大東島
南大東島  沖縄に度々行く機会があることを書いたが、久しぶりに沖縄に行った。昨年の年末以来である。今回はトヨタ財団のの助成研究の一環で、風水舎の崎山正美氏と南大東島を訪れた。かつて山に行っていた頃、短波放送を聞いて天気図を書いたが、そのときに南大東島が出てきた。太平洋に浮かぶ離島であることは知っていたが、あらためて地図を見ると離島中の離島だ。沖縄本島から東へ360kmも離れている。那覇からは39人乗りのコミューターで1時間、船で行くと13時間もかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 22:42
最近こんな本を読んだ
 今回は、年末から新年にかけて乱読した本の一挙紹介。  まず沖縄の本を2冊。昨年は3〜4回ほどしか行っていないが、ここ数年、沖縄に行く機会が多くて、多い年は毎月のように行っていたので、通算すると30回は軽く超えていると思う。沖縄で「くいまーる」という、食品残さを飼料化して養豚に活用するプロジェクトを沖縄リサイクル運動市民の会といっしょにやっていることと、離島の循環システム研究会というトヨタ財団の助成研究に参加しているためである。  さて沖縄に行く楽しみは仕事を終えたあとの一杯である。沖縄ブー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 16:28

トップへ | みんなの「沖縄」ブログ

YAMAMOTO kouheiの過言雑言 沖縄のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる