アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「身辺雑記」のブログ記事

みんなの「身辺雑記」ブログ

タイトル 日 時
近況・・PC買い替えたほか
近況・・PC買い替えたほか  いつのまにか2月も中旬になってしまった。ブログも昨年の10月以来の更新。フェイスブックでときたま書き込みしているので、ブログの更新はさぼりがち。不思議なことに、還暦も目前という歳になると、時間の感覚がまったくあいまいになる。2年前のことと5年前のことは区別がつかない。ともすれば去年のことも忘れている。去年の正月は娘の成人式の写真を神戸でとったので、かろうじて覚えているけど、その前の年は・・・  要するに時間の感じ方が短いのだ。そんな調子なので、1か月や2か月と1週間、2週間はあまり違いがない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 12:51
ラジオ体操一ヶ月!
 毎朝6時前に起きて、「県立三ツ池公園」までジョギング。軽く走って15分。洗面して支度に15分ほどかかるので、ちょうど6時半に公園に。そこで毎朝ご近所の方たちがラジオ体操をしているので、それに交じってやっています。体操が終わってから池の周りぐるぐる。一周1.5キロのコースがあるので、そこを2〜3周して7時半頃に帰宅。風呂に入って朝飯。こういう早起き生活をはじめて今日でちょうど1ヶ月になりました!  効果?一喜一憂することなく続けられるように、体重計には乗っていませんが、たぶん少しはメタボ解消に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 09:24
最近読んだ本
最近読んだ本  Facebookをはじめたおかけで、blogはほとんど放置状態になってしまった。もともと、そんなに書いていたわけではないのですが、ごくたまに、このblogに目をとめて下さっている方がいるようなので、たまには更新することにします。  さて、最近はあまり本を読まなくなってしまって、軽い推理小説をBook-offで買ってきて読んでいる始末。この半年くらいに読んだ本はあまりたいしたものがない。昨年の年末に買って、年明けに読んだのが「これから正義の話をしよう」(マイケル・サンデル、ハヤカワ文庫)た。N... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 12:27
2012年はどういう一年になるか?
2012年はどういう一年になるか?  2011年はまったく良い年ではなかった。年明け、ベトナムに行った。帰国してから恩師の退職記念の会を催し、さい先のいい一年のスタートと思ったのもつかの間、3.11東日本大震災。その直後に、恩師の突然の訃報。某社が後ろ盾となって開催していた全国規模のイベント(大学生環境活動コンクール)が即中止に決定。その影響もあって会社の経営も非常事態(T_T) あれこれ頭を悩ましているうちにあっという間に一年が過ぎた・・昨年はそういう年でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 13:42
久高オデッセイ
久高オデッセイ  9月30日に、沖縄・南風原町の「環境の杜」で、集団回収セミナーというのをやってきた。スチール缶リサイクル協会の事業、沖縄リサイクル運動市民の会と共催。当社は事務局。終わってから、首里の番屋といういつもの居酒屋で、関係者と打ち上げ。竹富町役場の人もいっしょ。  翌日は14時半の便なのでやることがない。国際通りをぶらぶらしつつ、平和通りから桜坂を登ると桜坂劇場という映画館がある。以前はふつうの封切り映画館だったが、今は自主上映作品や珍しい作品をやっているミニシアターだ。桜坂市民大学などというのも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/11 20:23
かかしと温泉とでこまわし(三好市3)
かかしと温泉とでこまわし(三好市3)  三好でまだあまり知られていないのが「かかし」だろう。奥祖谷の集落にいくと、あちこちの畑で働いている人や、橋の上にたたずむ若者、民家の縁側には園児が・・・これがみんなかかしなのには驚いた。かかしプロジェクトなる活動だそうな。ちなみに市役所のロビーにも駅前の「茶店」にもかかしが鎮座している。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 13:16
秘境祖谷(三好市その2)
秘境祖谷(三好市その2)  三好市には「大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)」「祖谷(いや)渓谷」がある。大歩危・小歩危は吉野川の切り立った岸壁の渓谷で、読んで字のごとく歩いて危ないのでこう呼ばれる。秋の紅葉、春は山桜が美しい。最近はラフティングのフィールドとしても有名だということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/18 12:51
三好市という市を知っていますか
三好市という市を知っていますか  昨年から徳島県三好市で「自治基本条例」検討市民委員会の仕事をしており、頻繁に彼の地に出かけている。三好市という名前にはまだなじみが少ないかもしれないが、阿波池田、大歩危・小歩危、祖谷という地名を並べると「ああ・・あそこ・・」と思い出せるだろう。2006年3月に、池田町、山城町、井川町、三野町、東祖谷村、西祖谷村の6町村が合併してできた新しい市である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/18 12:06
早大山の子45周年と人生劇場
 2月26日(土)に、リーガロイヤルホテルでサークルの45周年のパーティが開かれました。寄本先生の退職記念の会、寄本ゼミのOB会につづいて、今年はこのホテルで集まりをするのは3回目。  わがサークル、入部したときは「キャンプ愛好会」だったのですが、幹事長時代にサークル名の変更を検討し、次の代から「早大山の子」になりました。45年前ということは1966年、昭和41年に設立されたことになります。。現役と創設者とは親子以上に年が離れています。隔世の感とはこういうことをいうのでしょうね。なおOB会長は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 13:56
寄本勝美先生の最終講義と退職記念の会
寄本勝美先生の最終講義と退職記念の会  1月29日(土)に、恩師である寄本勝美先生の最終講義が大隈小講堂で、退職記念の会がリーガロイヤルホテルで開催されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 17:57
雨水ネットワーク会議全国大会in松山
雨水ネットワーク会議全国大会in松山  第3回の雨水ネットワーク会議全国大会が8月5日、6日に松山で開催された。雨水ネットワーク会議というのは、雨水に関わる市民活動団体、事業者団体、学会、自治体、国などのプラットホームとして2008年に発足したもの。市民団体はわれわれ「雨水市民の会」や「関西雨水市民の会」「京都・雨水の会」など、事業者はタンク業者などで構成する「雨水利用事業者の会」や「雨水貯留浸透技術協会」、学会として日本建築学会、自治体は「雨水利用自治体担当者連絡会」という横の連絡組織のメンバー、国は国土交通省の河川、水資源、下水... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/09 18:03
「あずきミュージアム」に行ってきた
「あずきミュージアム」に行ってきた  少なくとも姫路に住んでいる人で知らない者はいないのが姫路城と「御座候」である。ゴザソーローというのはいわゆる回転焼、太鼓饅頭ともいうファストフードだ。ぎっしりと餡が詰まった回転焼は、なんと1個80円という安さだ。あんこの小豆は十勝産100%。店は九州と東北を除く地域の主要デパートにある。横浜そごうにも高島屋にもあるぞ!    この御座候の二代目社長は高校・大学の同級生で、高校時代からいっしょに山に入った仲間である。その御座候が「あずきミュージアム」なるものをつくってしまったというので、先日... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/05 20:11
近況&最近読んだ本
近況&最近読んだ本  これまで「おいくら」というリサイクルショップのHPに「エコロジーレポート」を連載していたが、なんと昨年の秋にサイトが別の会社に譲渡されて、突然の打ち切りになってしまった。毎月ネタさがしに苦労しつつも、環境問題を仕事にしている者としては、いささかの私見を披瀝するばがあったのはうれしかったが、残念だ。「ページがなくなった!」という問い合わせを頂くことがあるが、そのような理由なのです。エコロジーレポートは、そのうち、このブログで再開したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 17:24
父が亡くなった・・・
 11月23日に父が急逝した。風呂で突然死。死因は不明・・一応、検死の結果は「食物の誤飲による窒息」ということになっている。食べ物を戻してのどに詰まったのだろうということ。近所に住む母方の従姉夫妻に助けていただいて救急で病院に搬送されたがすでに心肺停止していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/31 19:39
北横岳に行ってきた
北横岳に行ってきた  「早大山の子」というのがわがサークルの名前で、三代目OB会長なのである。10月10・11日に50代のOB中心に北八ヶ岳の北横岳に行ってきた。このサークル、元は「キャンプ愛好会」という名前だったが、酒飲むためにキャンプ張るようなところがだんだんなくなって、それなりの登山をするようになったので小生が幹事長時代に改名したのである。しかし年を取ると、キャンプ愛好会的山行がぴっりだ。  助勢3人小学生1人を含む総勢17名。蓼科湖そばのバンガローを借りて、例年通りのバーべーキューとたき火&酒盛り。昨年の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/01 12:03
昔のテープをCDにする
昔のテープをCDにする  フォークソング世代というのは、ちょっと上の、団塊の後半世代の人たちだろう。青春デンデケデケデケという小説と映画があったけど、あれはもうちょっと上の世代か。エレキギターでベンチャーズのコピーをやっていた世代の話。ダイアモンドヘッドやパイプラインという曲の、テケテケテケテケというのがかっこよかった。ビートルズが来日したのは1966年。小学生だった。ボーイズライフという中学生向け?の雑誌をはじめて手にして、その存在を知ったように思う。ちなみにベンチャーズの初来日は1962年だそうで、65年の2度目の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/24 01:15
老犬ケビン
老犬ケビン  わが家の愛犬はケビンといいます。老犬で、15歳になる。人間でいうと80歳くらい。ケア−ン・テリアという種類で、珍しい部類に入るかもしれない。その昔「ベンジー」という賢い犬のドラマがあったが、あれはケアーン・テリアの雑種だ。愛嬌のある、なかなかハンサム(うちの犬は雄なので)な顔立ちをしている。    ケアーンとは、石組みの事で、この積み石のすき間に入って小獣を追い出す事を得意としたのでこの犬種名が付けられたそうだ。ケアーン・テリアは農作物に被害を与える狐などの小害獣を駆除する目的で改良固定さ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/23 23:28
石塚治夫君を悼む
 6月16日に、大学の同級生であった石塚治夫君が亡くなった。享年55歳、膵臓がんだった。「早大山の子」というサークルの同級生は8人。そのうち2人が亡くなった。一つ上の先輩は5人。こちらも2人が亡くなっている。  同級生の死は本当に悲しい。石塚君は青森の出身で、東北人らしい骨太の体型をした男だった。東北なまりが残る話しぶりはいつも落ち着いていたが、最近会ったのはいつだったか忘れてしまった。輸入雑貨の会社で役員をしていたが、ネパールあたりの写真が飾られていたので、たぶんそうしたところにたびたび出か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/27 14:47
連休・・徒然・・
連休・・徒然・・  ゴールデンウィークで、渋滞だ、混雑だというニュースが流れているが、当方はまったくの無縁。子供が小さいときは、どこかに出かけないといけないという義務があったけれども、そういう義務からもとっくに解放されて日がな一日、ごろごろしてあっというまに2日がすぎた。雑然とした身の回りの片付けなどをぼちぼちやるくらいだ。昔は3月u何十日・・とかいって、連休に会社に泊まり込んだり、子供にまとわりつかれながら仕事をしていたこともあったけれども、最近はそういうこともなくなってほとんど年度末に仕事が終わるようになった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/03 20:14
近況など
近況など  われわれの仕事は役所の年度がひとつの区切り。したがって4月からは新しい年度になって、少し気分が違う。逆に正月からの数ヶ月は「年度末」ということで仕事の追い込みになって忙しい。以前は連休明けまでずるずると旧年度の仕事をひきずっていたけれど、近年はだいたい3月末で一段落する。先日は久しぶりに「花見」をした。会社のすぐ向かいの公園で、その名も「南桜公園」という。元小学校で、今は旧校舎を解体して半分工事中。夜桜にはちょっと寒かったけど、少し仕事の負担がなくなって一段落した時期の桜と酒は実に結構なもので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/16 12:10
昨日は阪神大震災記念日
 1月17日は平成7年におこった阪神大震災のメモリアルデーだ。あれから14年もたったのだなあ・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/18 17:59
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます  今年の正月休みは10日間もある。(我が社はなかなか普段の休みが取りにくいということがあって、就業規則を定めたときに年末は12月28日まで、年始は1月6日からとしたので、今年は10日も休みがあるのだ)元旦はおせちを食べて初詣、買い物のつきあいで一日が終わり、2日は駅伝を見て、家人がみんな出かけたので一杯飲みながらテレビを見たり、読書をしたり。今日もだらだら、懸案のホームページをつくりなおそうとしたけど、結局は少し更新しただけでおしまい。あしたは少し仕事を始めて、あさっては報告書書きに取りかかる予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 19:59
平成20年もあとわずか
 今年もあと2時間半。一年を思い起こして・・・と考えながらも、なかなか思い浮かばない。年明け早々の古紙の偽装から始まって、食品偽装、環境偽装と、そんなニュースばかり思い浮かんでしまうけど・・オリンピックもあったなあ。会社は久しぶりの好決算になった、といってもほんのささやかな黒字で、前年までの赤字がなんとか解消できたことが唯一よかったことか。急速な不況によって来年はどうなるのか、小企業の社長業は憂鬱である。あまりいいことを思い浮かばないので、一年を振り返るのはやめにする。  年末は早めに休みに入... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 21:44
金峰山に行ってきた
金峰山に行ってきた  大学のサークルOB会山行、今年は奥秩父の金峰山に行ってきた。三連休の初日、10月11日の朝、八王子経由で特急あずさに乗り、塩山へ。約1時間だが、連休とあって甲斐路、信濃路に遊びに行く人で超満員。塩山では車チームと合流。車5台、総勢16人のパーティのできあがりだ。香港に単身赴任の長谷川君の奥方(OG)と小4の子息しゅん君が最年少。還暦を超えた大先輩の三好さんが最長老。あとは50前後のおとっつぁん、おっかさんである。塩山駅近くのスーパーで大量の買い出し。夜は大宴会の予感!大弛峠まで車で30分くらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 17:04
この夏は省エネだ!
 異常な暑さが続いてる。ようやく昨夜から少し涼しくなった。寝室のエアコンが突如動かなくなって、あわてて電気屋に走ったのは先週の日曜日。工事は先着順で、8日後ということになった。別の店では10日かかるという。それにしても我が家の家族は、昨年までは各部屋にエアコンつけっぱなしで高い電気代に目をむいていたが、今年は少し省エネ意識にめざめたようだ。  その要因は太陽光発電をつけたこと。15年近くたってあちこち綻びが出てきた我が家では、風呂が壊れてリフォームすることにした。ガスからエコキュートにするとと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 14:53
LA FOLLE JOURNEE au JAPON
LA FOLLE JOURNEE au JAPON  3年前から、ゴールデンウィークに有楽町の東京国際フォーラムでラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)というクラシックのお祭りがある。一昨年はモーツァルト、去年は民族のハーモニー、今年はシューベルトがテーマ。毎年100万人以上の人が集まるという。  世界中から1700人の演奏家が、400以上のコンサートや演奏を行う。有料のコンサートはだいたい45分くらいで1曲か2曲、1500円から3000円くらいで朝から晩まで、東京国際フォーラムの6つのホールなどでやっている。どの公演でもよいので有料のチケットを持っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 21:31
TAMAとことん討論会とリサイクル活動の歴史
 昨日2月2日(土)に、「第15回TAMAとことん討論会」が東京学芸大学で開催された。寒い教室に200名近い参加者を集めた。  とことん討論会は15年前に多摩地域が神奈川県から東京に移管されて100周年を記念した「TAMAらいふ21」という記念行事の一環として、われわれが発案・提案して開催したことがきっかけとなって、現在まで続いている。そのときに「多摩リサイクル市民連邦」という市民団体が生まれ、多摩地域を横断的にごみ問題・リサイクルについての勉強や情報交換を行っている。  小生は午後のセッシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 22:30
あけましておめでとうございます
 正月も今日限り。光陰矢のごとし、を実感するこのごろです。あっというまの一年、あっというまのお正月・・・雑煮を食べて、酒を飲んで、久しぶりに早稲田が往路1位、総合2位の駅伝を見て、犬の散歩に行って・・合間にちょっと原稿を書いて・・何事もなくおだやかな正月でありました。  子どもの頃、父親は郵便局に勤めていたので、年末年始は年賀状が忙しくてほとんど家にいた記憶がない。年賀状を届けるというのはポストマンにとって重要な使命であり、父親はそんな使命感で仕事をしていたように記憶するが、民営化された「JP... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/03 14:13
2か月ぶりの更新
 一昨日の猛暑がうそのように涼しくなった連休3日目である。ブログの更新も久しぶりである。21日はファイバーリサイクルネットワーク(FRN)の15周年記念のフォーラムに出席してきた。ファイバーリサイクルというのは古着・ボロのリサイクル運動をやっている横浜の市民団体。 古着・古布はボロといい、布地の裁ち屑など新しい繊維は繊維くずという。あわせて「故繊維」というのが業界の通例。「古繊維」としないのは新しい繊維も含まれているからである。日本人はもともと木綿の着物を着ることが多かった。明治になって木綿のボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 17:59
新聞のこと
 我が家では新聞は朝日と読売を半年交替でとっている。販売店のセールスがうるさいのでそうしただけである。もっともその方がなにかとサービスしてくれるということもあるが・・・7月からは朝日新聞になった。  久しぶりに朝日新聞を読んでいると、どうもひとりよがりの記事が目につく。朝日は自民党嫌いだから、そういう点は割り引いて読んでいても、とにかく政府・内閣のやることにはすべて反対か批判のコメント付きである。参院選挙が近づいて、年金問題の始末をつけるために矢継ぎ早にいろいろな対策か打ち出されている。そのこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 17:03
最近読んだ本
 久しぶりに土日を休むことができた。無趣味なので休日は読書かテレビかパソコンの前に座っているか・・である。ある本の編集と執筆をしていて、ここしばらくは休日は仕事か原稿書きだった。そんなわけで、特記するようなこともない。読書も手軽な小説。たまたま古本屋に「鬼平犯科帳」がずらっと揃っていたので10冊ほど買って読み始めたら、おもしろい。文庫本で全部で24巻あるが、20冊ほど揃った。ケーブルテレビで吉右衛門主演のシリーズをやっていて、ときどき見ていたが、このドラマも、市中の風景や風俗がよく作られていて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 16:39
政治は面白い?
 最近立て続けに読んだ本、「構造改革の真実−竹中平蔵大臣日誌」と「小泉官邸秘録」。後者は小泉前総理の秘書の飯島勲著。長期政権となった小泉内閣が交替して、その評価がいろいろと論議されている。この2冊は内閣の内側から書かれた本で、一気呵成に読んだ。  抵抗勢力と称した与党守旧派と霞ヶ関官僚との攻防は、戦国時代の軍師ものを読んでいるようで面白い。  身びいきであることを相当割り引いても、小泉さんという人は卓越したリーダーであったことが書かれている。道路公団の民営化、郵政民営化、不良債権の処理、三位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 00:32
会社のことなど
 最近、とみに忙しくなって、blogの更新どころか、休日でも朝からPCの前に座りっぱなしで仕事をしたり原稿を書いたりしている。今日もそんな一日が終わろうとしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 16:42
モンゴルの少女プージェー
モンゴルの少女プージェー  墨田区の環境ふれあい館5周年のイベントが開かれている。昨日はNPO雨水市民の会として、「プージェー」の上映会をやった。プージェーというのはモンゴルの遊牧民の少女の名前。探検家の関野吉晴さんとプージェーの交流のドキュメンタリーである。  関野さんがモンゴルの草原で、馬に乗り、家畜を追うプージェーの姿をカメラで追う。少女は「撮影するならもっと離れて!馬が驚くじゃない」と叫ぶ。少女は何とまだ6歳。プージェーの家族は祖母、母、プージェーと2歳のいとこ。おじいさんは脳梗塞で寝たきりだという。関野さんの... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/01 15:41
阪神大震災の爪痕、未だに残る・・・
阪神大震災の爪痕、未だに残る・・・ お盆前の週末から3日ほど神戸、姫路に帰った。中三の娘が一人で神戸の家内の実家に居候しているので、様子見と義父の墓参、姫路の両親の様子を見に帰った。家内の実家は兵庫区の大開というところ。すぐそばに三宮の生田神社の御旅所(神様が巡行するときの休憩所?)兵庫宮があり、兵庫駅前から御旅筋商店街があった。あったというのは震災以降、商店街はなくなってしまったからである。アーケードはなくなり、飲食店だけが細々とある。  実家は小さい呉服屋で、向かいはチェーンの電器店だったが、店はつぶれて今も空き地のままだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/19 22:18
高校野球
 今日から夏の甲子園が始まった。野球に関心のなかった中学生の娘が、今年は甲子園に行くという。神戸の実家に一人で行って、いとこのお兄ちゃんにつれていってくれるように交渉しているようである。    受験生の息子の学校が今年も出場している。春の大会は優勝。中高をとおして5回くらい甲子園に出場しているような気がする。出場校を見ているとほとんどが常連。連続出場の学校がやたらと多い。トーナメントを勝ち抜いて何度も甲子園を手にするというのは、それだけ他校との力の差が大きいということだろう。プロみたいな学校... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/06 12:12
川の日ワークショップ
 第9回川の日ワークショップが土日に開催された。川の日ワークショップというのは、全国の川で活動している市民団体や行政の取り組みを発表しあって、優れた事例を選考するもの。今年は53団体の参加があった。韓国でも4年前からやっており、今年も25名の韓国からの参加があった。  今年のグランプリは、大和市の引地川で市内では絶滅してしまったハグロトンボを復活させた取り組みと、下水処理水が水源のほとんどだという大阪・寝屋川の取り組み。高校生の非常にレベルの高い研究がたくさんあって、なかなか充実した2日間であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 22:02
都市の魅力
 仕事柄というのか、けっこういろいろなまちに行く機会がある。47都道府県の県庁所在地にはすべて行ったことがある。かつて共同通信社の依頼で地方紙の「政経懇話会」という集まりの講師によく招かれた。地方紙主催の勉強会で、経営者や首長が対象である。岩手、宮城、秋田、和歌山、群馬、佐賀、等々あまり行く機会のない都市を訪れることが出来て、おまけに新聞社だからいろいろなところを案内してもらえるし、おいしいものも戴いた。最近はとんと機会がなくなったが、ぜひまたお願いしたいものである。それはともあれ、あちこちのま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 21:58
コンサルタントの仕事
 この2か月くらい、気分が晴れない。この時期はわれわれの仕事は年度末の仕事の片付けと新規の仕事の獲得の両方があるからだ。近年は環境コンサルタンを名乗る会社が増えて、コンペチターが多くなった。おまけに公共団体の仕事が多いので、入札だ企画コンペだというカタチで、せっかく仕込んだ仕事がすんなりと獲得できないことが少なくない。随意契約はダメという新聞論調もあってのことだ。入札は談合があるというので、指名入札でも指名されたものが顔を合わせる説明会がなくなった。もともと談合などする気はないが、まったく専門外... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 16:13
いろいろ捨てた!
 ゴールデンウィークも後半になった。前半は仕事でつぶれ、昨日はごろごろ、今日は部屋の片付けをした。もともと出不精なので、人混みの最中に出かけていきたいとは思わない。子どもたちが小さいときは、無理してもどこかに連れて行かなければならなかったけれど、今はそういうこともない。  中学生の娘は朝早くから川崎に映画を見にでかけた。(ちなみに川崎にはチネチッタというシネコンがある。なかなか洒落たところで、ほとんどすべての映画が見られる。)受験生の息子は、去年の今頃には考えられなかったが、なんと受験勉強に猛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 23:46
犬のこと
犬のこと  わが家の犬はケアンテリアという小型犬である。名前はケビン。犬の病院に行くと、「山本ケビンちゃん」という名前が薬袋に書いてある。  テリアの先祖のような犬で、ヨークシャテリアとかホワイトテリアとかはケアンテリアの改良種である。もとは猟犬で、うさぎ狩りが得意らしく、穴を掘ったり潜ったりする。洗濯物や布団の山に潜るのが好きだ。  人好きで、誰が来てもしっぽを振るので、番犬には向かない。家に誰かいるときは、宅配便や集金人が来るとやたらと吠えるが、家に誰もいないとチャイムが鳴っても吠えないらしい。以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 01:20
「桜」のことなど
「桜」のことなど 仕事柄、年度替わりの時期はいつも忙しい。とはいうものの、昔ほどではなくなった。かつては4月いっぱいは旧年度の仕事を持ち越してやっていたものだが、最近はそういうことは少なくなった。仕事の期限は厳しく問われるし、その分、新しい仕事のスタートも早くなった。いつもあわただしいので、桜を愛でる暇がない。事務所の前に公園があって、その名も「南桜公園」という。廃校になった南桜小学校の校庭が公園になったところだ。その名の通り、桜の大木が数本、花を咲かせている。ちなみに、南桜という名は、「桜田村」の南にあたるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 00:04

トップへ | みんなの「身辺雑記」ブログ

YAMAMOTO kouheiの過言雑言 身辺雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる