アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「環境」のブログ記事

みんなの「環境」ブログ

タイトル 日 時
雨つぶぐるぐるすごろく
雨つぶぐるぐるすごろく NPO雨水市民の会が、東京ガスの助成金をもらってつくった環境学習ゲーム「雨つぶぐるぐるすごろく」が完成しました。今日、すみだ環境ふれあい館でやってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 10:42
− タイトルなし −
− タイトルなし −  食糧がムダに捨てられている事実はよく知っているが、詳しい事情まではあまり知られていない。日本はもっとも食糧を無駄にしている国の一つだと思っていたが、日本だけではないらしい。  「もったいない」というドイツのドキュメンタリー映画がある。日本でも上映される予定だ。二か月ほど前に試写会の招待状をもらったので渋谷のアップリンクまで見に行った。 映画のHP >>>>  http://mottainai-eiga.com/  この映画の取材からできた本が「さらば食糧廃棄」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 13:48
ベトナム・ホイアンに行ってきました(1)
ベトナム・ホイアンに行ってきました(1)  10月8日から13日まで、沖縄リサイクル運動市民の会(OCRM)の古我知氏、串間氏、通訳の琉大生のトゥイさんとともに、3度目のホイアン。OCRMが進めている3Rの草の根技術協力のため。環境教育を中心とした第一フェーズから、現地でのごみ減量計画づくり支援という第二フェーズに入り、その進め方を現地当局と打ち合わせするため。ベトナム中部のダナンやホイアンはリゾート開発がすすみ、欧米人のツァー客が多い。  いつもはハノイ経由だが、今回初めてホーチミン経由で入る。ホーチミンには一晩だけの滞在で、ホテル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 11:20
離島のごみ処理とリサイクル(竹富町)
離島のごみ処理とリサイクル(竹富町)  竹富町は竹富島と西表島、ちゅらさんで有名になった小浜島など島々からなる町で、各島に行く航路は石垣港から出ているので役場は石垣港の近くにある。知る限りでは役場がよその自治体の中にあるのはここだけだろう。  その竹富島は、以前おとずれたときにはゴミ捨て場で野焼きしているような状況で、ごみ収集はなんと水牛で行われていた。今回は竹富町のごみ処分場がある西表島と、そのすぐ近くの小浜島のごみ処理を見てきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/22 18:12
離島のごみ処理とリサイクル(石垣島)
離島のごみ処理とリサイクル(石垣島)  8/29から31まで、OCRMの古我知氏と湧田氏といっしょに石垣市と竹富町のごみを調べに行った。海邦銀行の助成PJ。石垣島と竹富島には10年以上前に古我知さんと行ったことがある。そのときは、どちらの島も「ゴミ捨て場」に区別なくごみが投棄され、廃車があちこち放置されている状態だったが、石垣島には立派な処分場と焼却炉、リサイクル施設があって、沖縄本島よりもしっかりした処理が行われていたのには驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/22 17:33
ベトナム続き、もうひとつ
ベトナム続き、もうひとつ ホイアンは世界遺産のまちで、旧市街地は中国風の建物が軒を連ねています。古い建物のほとんどはブティックや雑貨、土産物、レストラン、カフェなどになっています。船で川から町を見るとまたちがった風情です。通訳をしてくれた琉球大学の留学生カン君といっしょに船に乗りました。 遠来橋(日本橋)の近くに7ヶ月前から「侍レストラン」という店を始めたのが宮川玄太さん。ホテルマンだったらしいけど、板前修業をしたこともないのにレストランを開業するとは大胆ですが、欧米人相手にベトナムで日本食で勝負しようというのは見上げ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/03 20:24
ベトナムの続きです
ベトナムの続きです ベトナム料理はおいしい。フォーは米粉の麺だが、ホイアンは珍しく小麦の麺がある。カウラウという麺で沖縄ソバと同じくらいの太さの麺と少し濃いめのタレが入っていて、チャーシューがのっている。たっぷりの野菜、香草も入っていて、ヘルシーでとてもおいしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 20:06
ホイアン(ベトナム)での3Rの取り組み
ホイアン(ベトナム)での3Rの取り組み  今年も沖縄リサイクル運動市民の会・古我知代表らといっしょに、1月3日から11日までベトナムに行きました。今年も中部の町ホイアンでの3Rの取り組みを見て、研修成果があがっているかどうかを確認することが仕事。  結論から言えば、とても短期間に、レジ袋削減、家庭でのコンポスト普及、(コンポストプラントが出来ることを前提として)生ごみの分別収集の実施、学校での環境教育は、大きく進んでいました。ベトナムではJICAが支援して実施しているハノイの3Rが有名ですが、こちらはローカルな沖縄のNGOがチープな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 19:45
沖縄とベトナム
沖縄とベトナム  熊本から帰ってすぐ、沖縄に行った。沖縄リサイクルがやっている草の根技術協力のベトナム・マレーシア研修でレクチャーするためだ。今年の年明け早々に、代表の古我知氏に同行してベトナムのホイアンに行った。今回のベトナムからの研修生もホイアン市から3人。マレーシアからは2人、廃棄物の現場で働いている人たちだ。ホイアンに派遣されている協力隊の福原あさ子さんも研修に参加していた。  廃棄物処理計画についてレクチャーしたが、いずれの国もちゃんとした計画は策定されていないという。そもそも計画部門と実務担当部門... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/12 11:50
壮観!鉄スクラップ業者のヤードを見た&熊本城
壮観!鉄スクラップ業者のヤードを見た&熊本城  8月末に、スチール缶リサイクル協会の酒巻専務らと熊本の鉄スクラップ業者の視察調査に同行した。再生資源の中でも鉄くずは重量も容量も大きく、鉄くず問屋は切断したり破砕したりプレスしたりする設備産業である。全国各地の問屋さんを見学したことはあるが、熊本の某社はことのほか規模が大きく、車などの破砕(シュレッダー)処理した後の残さ(シュレッダーダスト)をガス化溶融する設備まであった。シュレッダーの規模も4000馬力と、巨大だ。  スチール缶のリサイクルについての調査だったが、目についたのは車。エコカー... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/12 11:18
ベトナム報告4
ベトナム報告4  ベトナム報告の最終。ホイアンからダナンを経て、ハノイに。ハノイではJICAの事務所に挨拶と報告に立ち寄りました。ベトナムでは旧正月の年末?ということで、忙しそうだった。経済発展著しいベトナムは日本の援助国としても重要な対象となっており、事務所には70人ものスタッフがいるそうだ。ハノイは「ハノイモデル」と呼ばれる3Rプロジェクトが進められている。生ごみを分別収集して堆肥化するというプロジェクトだそうだ。まちのあちこちに、黄色と緑の分別用のごみ容器が設置されている。3Rという言葉もかなり普及してい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/17 00:36
ベトナム報告3
ベトナム報告3  ホイアンからダナンを経て、ダナンの空港からハノイへ。ハノイで一日観光をして、1月10日の早朝、成田に戻りました。ホイアンでの続きです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/11 12:26
ベトナム報告2
ベトナム報告2 ホイアン3日目。今日は朝から人民委員会議長と地区共産党書記長との会談がありました。人民委員会議長とはすなわち市長のこと。ホイアンは400年前に日本人街があったところなので、日本に期待するところも大きい。昔の人の墓を「家族の墓ようにずっと守ってきました」などという殺し文句が出てきて、「日本の支援をお願いしたい、政府に伝えてほしい」といわれる。会談の後は昼食会。食事会ではかならずワインが出る。フランス植民地時代の名残? ベトナムは暑いので、朝の活動開始が早く、昼は休憩が長い。役所の人は自宅へ昼... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 14:51
ベトナム報告1
ベトナム報告1  おとといからベトナムに来ています。沖縄リサイクル運動市民の会が取り組んでいる3Rの草の根支援 の進捗状況を調べるために、代表の古我知さんとの二人旅。  1月3日11時のベトナム航空でハノイまで飛んで、ハノイから国内線に乗り換えて、4日6時すぎに中部の大都市であるダナン着。時差が2時間あるので、日本時間では8時すぎということになる。  ダナンはベトナム屈指の商業都市で、港湾都市でもある。人口80万を超えるということだそうだ。通訳のプーさんの案内で夕食。ホテルは彼の口利きで四つ星級の高級ホ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/05 18:46
TAMAとことん討論会とリサイクル活動の歴史
 昨日2月2日(土)に、「第15回TAMAとことん討論会」が東京学芸大学で開催された。寒い教室に200名近い参加者を集めた。  とことん討論会は15年前に多摩地域が神奈川県から東京に移管されて100周年を記念した「TAMAらいふ21」という記念行事の一環として、われわれが発案・提案して開催したことがきっかけとなって、現在まで続いている。そのときに「多摩リサイクル市民連邦」という市民団体が生まれ、多摩地域を横断的にごみ問題・リサイクルについての勉強や情報交換を行っている。  小生は午後のセッシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 22:30
2か月ぶりの更新
 一昨日の猛暑がうそのように涼しくなった連休3日目である。ブログの更新も久しぶりである。21日はファイバーリサイクルネットワーク(FRN)の15周年記念のフォーラムに出席してきた。ファイバーリサイクルというのは古着・ボロのリサイクル運動をやっている横浜の市民団体。 古着・古布はボロといい、布地の裁ち屑など新しい繊維は繊維くずという。あわせて「故繊維」というのが業界の通例。「古繊維」としないのは新しい繊維も含まれているからである。日本人はもともと木綿の着物を着ることが多かった。明治になって木綿のボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 17:59
新聞のこと
 我が家では新聞は朝日と読売を半年交替でとっている。販売店のセールスがうるさいのでそうしただけである。もっともその方がなにかとサービスしてくれるということもあるが・・・7月からは朝日新聞になった。  久しぶりに朝日新聞を読んでいると、どうもひとりよがりの記事が目につく。朝日は自民党嫌いだから、そういう点は割り引いて読んでいても、とにかく政府・内閣のやることにはすべて反対か批判のコメント付きである。参院選挙が近づいて、年金問題の始末をつけるために矢継ぎ早にいろいろな対策か打ち出されている。そのこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 17:03
上勝町はすごい!
上勝町はすごい!  9月の末に、徳島県上勝町に行ってきた。徳島から南西に車で約1時間。四国はどこも山が深い。上勝町は驚くような山奥の町である。この町が今、全国の注目を集めている。  人口は2000人ちょっと。もともとみかんの産地だったが、20年余り前に寒波でやられてしまったそうだ。みかんは気温が5度を下回ると枯れてしまうという・・というのは、昨日、高知のみかん農家から仕入れた話。みかん畑は杉林に代わり、急峻な山の頂まで杉一色になっている。集落は山の中腹にあり、棚田を耕して生活してきた。その棚田も杉林になっている... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/26 00:05
沖縄のごみ問題
沖縄のごみ問題  トヨタ財団の助成で、沖縄のごみ問題、ごみ処理施設の立地問題などを研究している。沖縄本島では那覇市のごみ処理施設問題や国頭村の処分場問題、島尻地域の広域処分場問題、宮古島、座間味島、竹富島、南大東島などの離島のごみ問題について、行政と住民の合意形成、循環型社会形成に向けた取り組みなどを調査し、沖縄の地域性をふまえたごみ問題の対応策を研究しようとしているものだ。  沖縄は本島も離島も、土地が限られているので最終処分場の立地が難しい。県外から大量の物資が移入されるが、物流コストが高く、物質循環とい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/28 12:14
最近こんな本を読んだ
 blogを立ち上げたものの、忙しくて放置・・・ようやく続きを。はてさて、誰が読んでくれるか期待もしていないので、マイペースで自分の記録としてぼちぼち続けていくこととしよう。  正月に読んだ本について書こうとしたが、すでに2月。すっかり印象が薄れてしまったが、初志貫徹ということで何冊か紹介していきたい。  2冊目は水俣在住の沢畑亨氏の著書「森と棚田で考えた」(不知火出版、\1680)。沢畑氏は熊本出身で東大農学部で林学を専攻、10数年前に知り合った当時は「熱帯文化研究開発機構」というNPOを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/05 13:48

トップへ | みんなの「環境」ブログ

YAMAMOTO kouheiの過言雑言 環境のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる