YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS 近況・・PC買い替えたほか

<<   作成日時 : 2013/02/11 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつのまにか2月も中旬になってしまった。ブログも昨年の10月以来の更新。フェイスブックでときたま書き込みしているので、ブログの更新はさぼりがち。不思議なことに、還暦も目前という歳になると、時間の感覚がまったくあいまいになる。2年前のことと5年前のことは区別がつかない。ともすれば去年のことも忘れている。去年の正月は娘の成人式の写真を神戸でとったので、かろうじて覚えているけど、その前の年は・・・
 要するに時間の感じ方が短いのだ。そんな調子なので、1か月や2か月と1週間、2週間はあまり違いがない。こんな具合に年寄りになっていくのだなあ・・古い友人と久しぶりに会うと、昔話を昨日のことのように語り合うのもそういうことなんだろう。

 さて、年明けに新しいPCを買った。エプソンのノートPC(XP)がいよいよ動かなくなってきて、ヨドバシカメラの新年バーゲンでダイナブックのヨドバシモデル(メモリーが増設されている)を買った。我が家のダイナブックは
 台目。タッチパネルでないWIN8は使い勝手が悪い。おまけに古いプリンタが1台動かない。いろいろとチューンアップして、ようやく自分流に使えるようになったところである。

 今日は建国記念日。3連休の3日目だ。特に家で片づける仕事もなく、ぼーっとしているので、ブログ更新でもと書き始めた次第。例によって、昨年後半に乱読した本のことでも書こう。

 昨年の8月に「雨水ネットワーク会議全国大会」が東京で開催された。小生はその実行委員長。大会会長は東大名誉教授の高橋裕先生である。その高橋先生が昨年の9月に出された本が「川と国土の危機」(岩波新書)である。高橋先生は言わずと知れた河川工学の大家で、近年の短時間の大雨、大型台風などによる水害の増加に警鐘を鳴らし、哲学なき国土開発がもたらした問題に対して川の流域全体での保全思想と防災に対する意識改革が急務であると説く。日本の治水の歴史をふまえながら、災害にどう向き合うべきかを平易に、かつジャーナリスティックな記述ではなく、学者としての見識から淡々と述べる本書は、いささかなりとも水や川の問題とかかわってきた者にとっては、小著ながらもバイブルである。
 
 同じ水の関係では、バーチャルウォーターで有名な沖大幹東大教授の「水危機 ほんとうの話」(新潮選書)が面白い。バーチャルウォーター(仮想水)は、日本が海外の水資源を大量に消費して地球環境に悪影響をもたらしているという意味でつかわれることが多いが、そんなに単純な話ではない。地球の水危機が喧伝されるが、それは水マネジメントの問題であることなど、水問題に関して目からうろこである。
 本書には、しばしば具体的な研究者の名前が挙げられている。その中に、前述の高橋先生のことも紹介されている。先生は多くの河川技術者を育ててきたが、その牙城ともいえる建設省河川局とはしばしば対立してきたことなども書かれていて興味深い。

 年明けに読んだ本では「アメリカが劣化したほんとうの理由」(コリン P.A.ジョーンズ、新潮新書)が面白かった。著者は同志社大学の教授、法学者である。アメリカに弁護士が多い理由、大統領がなぜなかなか国内問題を決めることができないか(たとえば国民皆保険の問題など)、アメリカの憲法は州の独立性(逆に言うと連邦政府の権限や権力行使を制限する)を担保するためにできたこと、大統領選挙の内実など、アメリカが民主政治の理想の姿ではまったくないことを、法律や現実の制度から解説してあって興味深い。

 柔らかい本では半藤一利の「幕末史」(新潮文庫)が面白かった。「反薩長史観」から融通無碍にペリー来航から西南戦争までを語る、いわば講談のような本だ。それにしてもペリー来航(1853)から明治元年(1866)まではたかだか15年なのである。その間に、吉田松陰や坂本龍馬が活躍し、短い生涯を閉じたのである。大河ドラマの「八重の桜」の戊辰戦争もこの間の出来事である。
 そう考えると時間は長い。自分史の中の15年は短いが、社会の15年、歴史の15年は、世の中をひっくりかえすほどの長い時間なのだなあと感じる次第だ。

川と国土の危機――水害と社会 (岩波新書)
岩波書店
高橋 裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 川と国土の危機――水害と社会 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近況・・PC買い替えたほか YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる