YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS ベトナム・ホイアンに行ってきました(1)

<<   作成日時 : 2012/10/26 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10月8日から13日まで、沖縄リサイクル運動市民の会(OCRM)の古我知氏、串間氏、通訳の琉大生のトゥイさんとともに、3度目のホイアン。OCRMが進めている3Rの草の根技術協力のため。環境教育を中心とした第一フェーズから、現地でのごみ減量計画づくり支援という第二フェーズに入り、その進め方を現地当局と打ち合わせするため。ベトナム中部のダナンやホイアンはリゾート開発がすすみ、欧米人のツァー客が多い。
 いつもはハノイ経由だが、今回初めてホーチミン経由で入る。ホーチミンには一晩だけの滞在で、ホテルの近くの市場に食事に出かけただけだが、ハノイよりももっと雑然として賑やかなイメージがする。北部出身のトゥイさんによると首都ハノイに対してホーチミンは大阪みたいなところ、つまり商都だという。なるほどとうなづかせる出来事にも遭った。
 ホーチミンのホテルは日本の会社が経営しているそうで、社長はウチナンチューの嘉数さん。小さなホテルだが、昨年泊まったハノイのホテルよりははるかにきれいで、サービスもよい。

画像

ホーチミンのHALO HOTEL

ホイアン滞在は実質3日半で、今回は資源環境局とモデル地区でのプロジェクト内容について、現地の視察を含めて打ち合わせ。ベトナムにはたっぷりと金をつぎ込んだごみ関連のODAがハノイなどで展開されており、ホイアン当局も期待が大きいが、しょせんこちらは「草の根」の協力事業なのでお金がない。われわれの安い人件費すら一切JICAからは出ないので、「金がない・・」ということを必死に理解してもらおうと、古我知代表もまずそこを強調して話し合いを進める。
 ホイアンには環境教育担当の協力隊の隊員が二人、男性の阿部さんと女性の好田さんが、資源環境局のスタッフと机を並べている。お二人の協力で、短時間だがそれなりの成果を上げることができた。

画像

資源環境局のオフィス

 ホイアン市では、今、業務地域のごみの分別と定時収集のモデル事業を始めようとしている。そのパンフレットに見慣れたキャラクターが! 横浜市の3Rのキャラクターである「イーオ」と「ミーオ」だ。インターネットからダウンロードしたとか。あとで横浜市に確認すると、横浜市ではベトナム語も含めて9カ国語のパンフレットをつくっており、それを使ったものと判明。「ベトナムまで人気のキャラクターということで・・」と苦笑いしながら黙認して頂くことになった。

画像

横浜市のパンフをほぼパクッた?ポスター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベトナム・ホイアンに行ってきました(1) YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる