YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻と南三陸町へ行ってきました

<<   作成日時 : 2012/02/25 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月12日と13日にNPO東京いのちのポータルサイト(いのポタ)の被災地応援訪問団なるツァーで、石巻市・雄勝町と南三陸町へ行ってきた。いのポタは、早稲田商店会のエコイベントからはじまったまちづくりの流れでできたNPOで、小生は一応副理事長ということになっております。前衆議院議員の安井潤一郎さんが商店会長時代にリサイクル商店街サミットをやったご縁で現地を訪問することになった。安井さんいわく、「南三陸町の佐藤町長から、観光でよいから来てくれ」と言われたとのこと。決して観光気分ではないもののボランティアもせず、ただ現地で買い物して飲み食いするような訪問でよいのかしらんと心配したが、現地の皆さんからはただ訪問してくれるだけで嬉しい、被災地のことを少しでも知ってもらえることが嬉しい、と言われた。
 総勢いのポタ以外のメンバーも含めて総勢約30名が古川に集合してバスで一泊二日の被災地をめぐるツァーをした。ご自身も津波で車ごと流されたという商工会の経営指導員鈴木さんの案内で雄勝町へ。雄勝町は硯の名産地で有名だが、硯会館も津波で破壊され、町は一面のガレキ。水産加工場の再建に苦労されている話を聞く。石巻の市内を一望する日和山からは港のそばに巨大なガレキの山と車の山が見える。夜は南三陸町の「ホテル観洋」という、とてもすばらしい温泉旅館に泊まる。近隣からの家族連れも目立つ。ひとときの団らんに来られているのだろうか。
 二日目は気仙沼市本吉地区、気仙沼線の本吉駅や南三陸町を訪問。仮設の「福興商店街」や仮設市場などを見学し、買い物をする。ベイサイドアリーナで見た5行詩には涙・・・自身も被災者であるバスガイドさんは、車中ずっと体験を話し続けていた。「ぜひ被災地を見に来てください。何もしなくていい。飲み食いをして、お土産買って、ついでに私たちの体験を聞いて下さい。そして東京に帰って周りの人にも伝えて下さい。」こんなメッセージを受け取りました。皆さん、ぜひ被災地を訪問して下さい。

安井さんのblog「今日の商店会長」(被災地応援団報告)はこちら>>>
 
画像

雄勝町の様子−三角の屋根はかろうじて建物が残った雄勝硯伝統産業会館 

画像

石巻の日和山から遠望したガレキの山−市のごみ処理能力の100年分ある

画像

南三陸町歌津中学校から見た市街−建物の基礎だけが残る

画像

南三陸町ベイサイドアリーナに掲示されていた5行詩

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石巻と南三陸町へ行ってきました YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる