YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS 離島のごみ処理とリサイクル(石垣島)

<<   作成日時 : 2011/09/22 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 8/29から31まで、OCRMの古我知氏と湧田氏といっしょに石垣市と竹富町のごみを調べに行った。海邦銀行の助成PJ。石垣島と竹富島には10年以上前に古我知さんと行ったことがある。そのときは、どちらの島も「ゴミ捨て場」に区別なくごみが投棄され、廃車があちこち放置されている状態だったが、石垣島には立派な処分場と焼却炉、リサイクル施設があって、沖縄本島よりもしっかりした処理が行われていたのには驚いた。

 まず最初に訪ねたのは、石垣港から資源を本島に運搬している第一港運という会社。埠頭には10フィートのコンテナが積み上げてあり、ペットボトルや古紙、空き缶がその中に保管してある。一定量たまると本島まで搬出するという。その間はコンテナも埠頭も占拠する形になり、効率が悪い。

 離島はあらゆる消費財が船で運ばれてくるとともに、廃棄物も島内で処理できないものは船で搬出される。法律ができる前は島内のゴミ捨て場(処分場とはいえないので)に投棄してあった家電製品もコンテナで搬出されるようになった。自動車リサイクル法によって廃車もなんとか島外へ搬出されるようになった。写真はタイヤである。みごとな積み方をご覧あれ。

画像


画像



 石垣市の管理型最終処分場。同じ敷地内にリサイクルセンターがある。ここでは缶、びん、ペットボトル、プラ容器包装の選別、プレスが行われているほか、古紙、漁業のトロ箱(発泡スチロール)の溶解処理、家電製品からの基盤回収などの作業が行われている。古紙のべーラーが大活躍で、民間業者のべーラーであるが、古紙以外にペットボトルもプラスチックもこれを使って圧縮梱包している。
画像


画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クリーンセンター、住所調べたら平得、行ったら処理場なんて無かったです。
ゴミ石垣
2012/03/24 23:47
クリーンセンターと処分場は別の場所です。
yama
2012/07/16 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
離島のごみ処理とリサイクル(石垣島) YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる