YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS 老犬ケビン

<<   作成日時 : 2009/08/23 23:28   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 わが家の愛犬はケビンといいます。老犬で、15歳になる。人間でいうと80歳くらい。ケア−ン・テリアという種類で、珍しい部類に入るかもしれない。その昔「ベンジー」という賢い犬のドラマがあったが、あれはケアーン・テリアの雑種だ。愛嬌のある、なかなかハンサム(うちの犬は雄なので)な顔立ちをしている。
 
 ケアーンとは、石組みの事で、この積み石のすき間に入って小獣を追い出す事を得意としたのでこの犬種名が付けられたそうだ。ケアーン・テリアは農作物に被害を与える狐などの小害獣を駆除する目的で改良固定された作業テリアで、スコットランドの農村地域で飼育されていたそうだ。小型ながら頑健で勇敢だといわれる。そういえば、布団を積んでいるとその中に潜り込んだりするのが好きなのは、それが本能なのだろう。

 番犬には向かない。外から人が来たとき、家に人がいないと吠えない。家に誰かいると吠える。聞くところによると、飼い主を守るために威嚇するのだそうだ。だから守るべき人がいないときは吠えないとか。以前、牛乳屋さんが集金に来るときに、犬が吠えたら在宅、吠えなかったら留守だとわかっていたといわれたことがある。番犬に向かない理由。

 力の強い犬で、娘が幼稚園や小学低学年の頃は、三輪車やキックボードに犬をくくりつけて、坂道をのぼらせたりしていた。今でも散歩の時にリードを引く力は強い。

 さて老犬になるといろいろと問題が出てくる。ひとつはおもらし。吠えるとよくちびる。人間と同じだ。歯槽膿漏になったこともある。これは薬でなおった。目がどうもよく見えないらしい。こぼれた餌をなかなかさがせなくなっている。おまけに口元にでっかい腫瘍ができてしまった。取りたくても医者は麻酔のリスクの方が大きいというのでそのままになっている。良性の肉腫だ。ペットショップも老犬は扱ってくれない。トリミングもお風呂もやってくれない。何かあったら困るからだそうだ。

 ということで、犬のことを書いてくださいというリクエストにお答えしました。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老犬ケビン YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる