YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2009/01/03 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の正月休みは10日間もある。(我が社はなかなか普段の休みが取りにくいということがあって、就業規則を定めたときに年末は12月28日まで、年始は1月6日からとしたので、今年は10日も休みがあるのだ)元旦はおせちを食べて初詣、買い物のつきあいで一日が終わり、2日は駅伝を見て、家人がみんな出かけたので一杯飲みながらテレビを見たり、読書をしたり。今日もだらだら、懸案のホームページをつくりなおそうとしたけど、結局は少し更新しただけでおしまい。あしたは少し仕事を始めて、あさっては報告書書きに取りかかる予定。毎年、正月というのはこんなものだ。
 駅伝、早稲田は残念ながら今年も2位に終わった。どういうものか、正月早々ついつい見てしまうのが駅伝。昔、鶴見中継所付近まで見物に出かけて、2区を疾走していた渡辺が現在は監督。いまどきの選手はみんなイケメンで、さわやか・・というのが妻の感想。毎年、正月に箱根の温泉に入って駅伝を見に行きたい・・というのがこれまた妻の希望である。小市民であるなあ。
 たまたま本屋で佐伯泰英の本を一冊ひまつぶしに手に取ったら、ついつい夢中になって、昨秋は3シリーズを読了してしまった。全部で40冊くらいはあるので、半分くらいはブックオフで買った。いわゆる剣豪ものであるが、巧みなストーリー展開ではまっしまう。NHKの陽炎の辻もシリーズのひとつである。江戸時代に鶴見に総持寺があったことになっているとか、史実を間違えているところがちょくちょくあるが、何も考えずに頭を弛緩させるにはもってこいの本だ。
 中公文庫の世界の歴史で、イスラム世界の興隆という巻を読んだ。名前がみんな似ているので、ほとんど頭に入らなかったが、ヨーロッパが隆盛する前は、イスラムの文化、文明が世界を席巻していた時代が長く続いていたことをあらためて知るとともに、イスラム世界は常に戦いをしていたのだなあと、妙なところだけが印象に残る。
 リサイクルバブルがはじけて、リサイクル業界も打撃を被っているが、「次に不足するのは銅だ」(谷口正次、アスキー新書)という本を年末に読んだ。採掘量がピークを迎えた金属のことをピーク・メタルというそうだ。鉄、銅、亜鉛、アルミ、鉛を「ベースメタル」と呼び、それ以外のニッケル、コバルト、バナジウム、マンガン、リチウム等々をレア・メタルと呼ぶ。そのベースメタルでもっともピークを早く迎えそうなのは銅だそうな。レアメタルは地球上に偏在していて、ある種のものは中国が90%以上もシェアを占めているとか、アフリカ等の採掘現場では児童労働など劣悪な労働が大きな問題になっていること、現地では様々な公害が起きていて、ますます採掘はむずかしくなっていること等々、知らない話が満載で興味深かった。
 まもなく阪神大震災が起きた1月7日がやってくる。妻の実家は全壊して、今は人手に渡ってしまったが、大勢の人々の人生を大きく狂わせた出来事であった。
 廃棄物資源循環学会(12月から改称し法人化した)の記念出版のひとつとして「災害廃棄物」が2月頃に上梓される予定だ。企画の提案をしたので、編者に名前を連ねてもらえることになった。(前書きしか書いてないけど・・)災害廃棄物は、災害の復旧、復興に多大な障害となる問題だが、体系的な研究も調査もあまり行われていない。今年は少し関心を持って取り組もうかな・・
次に不足するのは銅だ メタル資源の限界 (アスキー新書) (アスキー新書)
アスキー・メディアワークス
谷口 正次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる