YAMAMOTO kouheiの過言雑言

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬のこと

<<   作成日時 : 2006/04/17 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 わが家の犬はケアンテリアという小型犬である。名前はケビン。犬の病院に行くと、「山本ケビンちゃん」という名前が薬袋に書いてある。
 テリアの先祖のような犬で、ヨークシャテリアとかホワイトテリアとかはケアンテリアの改良種である。もとは猟犬で、うさぎ狩りが得意らしく、穴を掘ったり潜ったりする。洗濯物や布団の山に潜るのが好きだ。
 人好きで、誰が来てもしっぽを振るので、番犬には向かない。家に誰かいるときは、宅配便や集金人が来るとやたらと吠えるが、家に誰もいないとチャイムが鳴っても吠えないらしい。以前、牛乳屋さんがそう言っていた。好奇心がすこぶる旺盛であるが、雷が怖くて、雷鳴を聞くと吠えまくる。
 すっかり老犬になって、黄金色だった毛はほとんど白くなってしまった。若い頃は結構力が強く、小さかった娘を三輪車に乗せて、坂道を上ったものだ。
 ドッグイヤーという言葉がある。人間の1年は犬の年齢の7年に相当するので、IT業界などで技術進歩の早いことのたとえとして使われる。IT業界では通常は7年くらいかかる技術が1年で変わってしまうことからである。人間の1年が7年に相当するというのは大型犬のことで、小型犬では4年くらいに相当する。だいたい1年半で成犬になるので、それ以降は1年で4歳ずつ年をとるという計算である。わが家の犬は13年くらいになるので、70歳くらいということになる。
 犬も年をとるといろいろと病気をする。下痢をしたり、緊張したり吠えすぎたりすると、膀胱がゆるむのかおもらしすることもままある。心臓が弱っているので散歩は控えめになどと医者から
言われている。
 この話には何のオチもないのだが、久しぶりに風呂に入れたので、犬のことを書いてみただけだ。しかし、けっこう男前ではある。残念なことに子孫も残せず、雌と出会うこともなく年老いていくのはちょっと可哀想な気がする。長生きするように可愛がってやろうと思う、このごろである。そういえば、今年は戌年であった・・・


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬のこと YAMAMOTO kouheiの過言雑言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる